MENU

3泊4日で行けるおすすめ海外旅行先!目的・エリア別に厳選して紹介

記事内に広告が含まれる場合があります

  • 「忙しい会社員でも短いスケジュールで海外へ行きたい!」
  • 「土日祝しか休みがない学生だけど海外を満喫したい!」

せっかくの海外旅行、3泊4日で非日常を存分に満喫してみたいですよね!

そんな方に今回は、会社員で働く私でも3泊4日で行けたおすすめの海外旅行先についてご紹介します。

3泊4日で行ける旅行先は、飛行機の搭乗時間もアメリカやヨーロッパなどに比べ短く、長時間のフライトが苦痛に感じる方も安心して空の旅を楽しめますよ!

目次

3泊4日で行けるおすすめ海外旅行先【初心者向け】

さっそく、3泊4日で楽しめる旅行先ということで、まずは日本から近い初心者向けの国をご紹介します。

3泊4日で行ける海外初心者向けの旅行先

韓国|美容にグルメにショッピングを大満喫

韓国は、女性が大好きな美容にグルメにショッピングを叶えられる観光スポットです。

日本からは、たったの数時間で移動ができることと時差がないということで、韓国へ旅行する方が年々増加中。

日本と比べ、美容施術が格安で受けられること、質の良い美容コスメやスキンケアが格安で購入できること、美味しく野菜たっぷりの食事ができることで大満喫できます。

観光目的はもちろん、スイーツやエステ、ショッピングに行きたい方にもおすすめです!

搭乗時間
(東京〜)
3時間
日本との時差なし

タップでagoda公式サイトに進みます

【関連】韓国旅行向け航空券/ホテル予約サイト

台湾|ジブリの世界やアジアの食を体験できる親日の国

千と千尋の神隠し」の舞台である台湾では、「九份」という夜明かりに照らされた提灯の街が人気スポットです。

他にも台湾は夜の観光スポットが多く、台湾の眺望を見渡すことができるタワー「台湾101」や台湾グルメを食べ歩くナイトマーケット「士林夜市」が有名です。

マーケットでいただける台湾独特の香辛料でいただく台湾料理。

小籠包やルーロウ飯、デザートにパイナップルケーキやタピオカミルクティと台湾カステラは並んでも食べたい一品です。

搭乗時間
(東京〜)
4時間
日本との時差-1時間

タップでagoda公式サイトに進みます

3泊4日で行ける東南アジアの国

続いて、3泊4日で行ける東南アジアの国をご紹介します!

3泊4日で行ける東南アジアの国

シンガポール|多数の観光スポットと文化の国

シンガポールはなんといっても、多数の観光スポットや文化を楽しめることが大きなポイントです。

水族館やナイトサファリ、世界最大級の観覧車や有名なマーライオンなど見どころ満載!

さらに多様な文化を取り入れているので、インドや中国、マレーシアの町があり、それぞれの食や文化を楽しめます。

食事は、チリクラブやチキンライスと日本にはない異国の味もおすすめです。

搭乗時間
(東京〜)
7時間30分
日本との時差-1時間

タップでagoda公式サイトに進みます

ベトナム|夜明かりのランタンが幻想的な国

ベトナムでは、ホーチミン、ハノイ、ダナンとベトナム内でもいく都市により楽しみ方は様々です。

その中でも私がおすすめしたいのは、ダナンという都市。

ダナンの観光スポットとして巨大な手に橋がかかった『ダーナーヒルズ』や街明かりや船から眺めるランタンが幻想的な『ホイアン』は外せない観光スポットです。

日中は暖かく過ごしやすい気候です。

食事は、アジア独特な香辛料の匂いと味が楽しめ、フォーや生春巻きも必食。

さらに食事は何を頼んでも料金がとてもお安く、1食は平均500円〜1,000円ほどで満足できる品数です。

搭乗時間
(東京〜)
6時間
日本との時差-2時間

タップでagoda公式サイトに進みます

タイ|フォトジェニックな寺院や歴史に感動する国

タイはとにかく、お寺や寺院などの建造物が素敵な国で、金や銀などの装飾が光り輝きます。

特に横たわる大仏「ワット・ポー」やワット・アルンはフォトジェニックスポット間違いなしです。

ツアーの申し込みがおすすめなのは、バンコクにある「アユタヤ遺跡」や「ピンクのガネーシャ」。

3泊4日の旅行を有意義に過ごすには、最短ルートで行ける現地ツアーに申し込んでみましょう。

食事は、やはりトムヤムクンやパパイヤサラダのソムタム、焼きそばのようなパッタイ、カレーは必食です。

どのお店も日本人好みの味付けに近く、アジア料理が合わない方でも安心していただけるのが特徴です。

搭乗時間
(東京〜)
6時間30分
日本との時差-2時間

タップでagoda公式サイトに進みます

3泊4日で行ける海外の南国リゾート地

最後に紹介するのは、3泊4日で行ける海外のリゾート地です。

3泊4日で行ける海外リゾート地

グアム|ショッピングやビーチにグルメが充実の南国

グアムはスポットが密集しており、足を伸ばすとどこへでも出かけることができます。

ハワイよりは小さく、ただ全てのものが密集しているため、3泊4日の旅行には最適です。

青い海と自然が広がり、街の人もおおらかで親切な人が多いと感じました。

ショッピングセンターやビーチも多く、リゾートとして楽しめる他、フォトジェニックスポットも外せません。

食事は、アメリカンスタイルが多く、ハンバーガーやステーキ、ガーリックシュリンプやパンケーキなどをいただきましたが、どれも本当に美味しいです。

どの商品も少しサイズが大きいのが特徴で、初めに少なめにオーダーするもしくはお持ち帰りがおすすめです。

搭乗時間
(東京〜)
4時間
日本との時差+1時間

タップでagoda公式サイトに進みます

バリ島|南国リゾートで美容やグルメに癒しの空間

バリ島は、インドネシアの暖かいリゾート地。

ビーチで泳いだり、エステで癒されたり、ショッピングを満喫したりと心も体も癒される南国スポットです。

日常に疲れたら期待スポットナンバーワンです!

搭乗時間
(東京〜)
8時間
日本との時差-1時間

タップでagoda公式サイトに進みます

3泊4日の海外旅行先選びに迷ったらここ!

ここまでいくつかの旅行先をご紹介してきましたが、手っ取り早く海外にいってしまいたい!という方は、韓国に行くことをおすすめします!

韓国であれば、最低1泊2日で行くことも可能なのと入国出国が他の国よりは簡単になります。

食事やショッピング、美容など日本に近い文化で安心して観光することができます!

その他の国も目的別で、ショッピング目的、グルメ目的など目的に応じて海外旅行を楽しんでみてください!

【関連】韓国旅行を安く行く方法

【参考】3泊4日の海外旅行に必要な準備・持ち物

海外旅行が初めての方や、慣れていない方によくある忘れ物や出発が決まったら確認しておくことなど、最低限必須なものをご紹介します。

近々海外旅行にいく予定のある方は、必見です!

3泊4日の海外旅行に必要な準備リスト
  • 忘れてはいけないもの
  • カードと現金を持つ
  • 日焼け止め
  • 保険に入っておく
  • ビザがいる国なのかを確認しておく

忘れてはいけないもの

海外旅行で最低限必要なものは、パスポートとお金(財布)です。

パスポートには有効期限があり、国によっては「有効期限が半年以上必要」などの制限があるので注意です。

財布はすぐに取り出せるもの、盗難にあいにくく首から下げてアウターで隠せるようなものがおすすめです。

高い財布は、失くしたりスリに遭う可能性もあるので、自宅に置いておきましょう。

【関連】海外旅行の持ち物

カードと現金を持つ

海外ではクレジットカードの使用が多く、基本的にはカード支払いをします。

ただ、マーケットや小さなお店などでは逆に現金しか使えない場合もあるので、現金とクレジットカード両方用意しておきましょう。

【関連】海外旅行におすすめのクレジットカード

日焼け止め

どこの国も夏場は紫外線が強くなります。

ただ海外で売っている日焼け止めは薬が強かったり、どれが良いのかわからない場合は持参することがおすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥870 (2024/06/11 22:26時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

保険に入っておく

海外では何が起こるかわからないので、念のため海外旅行保険に入っておきましょう。

海外旅行保険を単体で申し込むのももちろんOKですが、クレジットカードに保険が付帯しているものもあります。

そこまで手厚い保険が必要ない場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険でも十分なので、気になる方は海外旅行保険が付いているクレジットカードの記事を参考にしてみてください。

ビザがいる国なのかを確認しておく

国によっては、ESTAやETAなどのビザが必要になります。

日数にもよる場合もあるので、ビザが必要な国なのかを確認しておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅行系のサービスを活用した旅行に役立つ情報を発信しています。旅行をもっとお得に深く楽しみたい方は当サイトを要チェック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次