MENU

バックパッカーにおすすめのクレジットカード情報&選び方を完全ガイド

記事内に広告が含まれる場合があります

バックパック旅をしようと思ったとき、どのクレジットカードを持っていけばいいか気になる方もいるのではないでしょうか?

ですが、数々のカードが存在し、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで、これまで南部アフリカと東南アジアでバックパッカーをしてきた私がその経験を基に、クレジットカードを比較しました。

この記事では旅をより快適にしてくれる、バックパッカー向けのクレジットカードについて紹介します!

目次

バックパッカーにおすすめのクレジットカード

バックパック旅行先ラオスのルアンパバーンで撮影した写真

バックパッカーにおすすめのクレジットカードを、海外旅行での使いやすさや特典、安全性などに分けて見ていきましょう。

エポスカード

エポスカードは、丸井グループが発行するクレジットカードです。

年会費が無料でありながら、手厚い旅行保険が付帯しているので旅行中のトラブルにも備えられて安心です。

国際的に利用できるVISAのクレジットカードで、海外キャッシングサービスも提供しています。

国をまたいで移動するバックパッカーにとって世界中のATMから現地通貨を引き出せるのでとても便利ですね。

エポスカードエポスゴールドカード
年会費無料通常5,000円
※インビテーションで無料に
海外キャッシングサービスありあり
海外旅行保険傷害死亡
後遺障害補償額
最大3,000万円
(利用付帯)
最大 5,000万円
(利用付帯)
国際ブランドVISAVISA
ポイント還元率0.5%0.5%
空港ラウンジ利用なし無料国内・海外の空港ラウンジ

エポスゴールドカードは、通常であれば年会費5,000円かかりますが、インビテーションを受けると年会費が永年無料になります。

海外保険の補償金額がさらに手厚くなるだけでなく、国内外の空港ラウンジが無料で利用できるようになるので、特典を重視したい方は、エポスゴールドカードにしてみるのもいいかもしれません。

楽天カード

楽天カードは、楽天グループが提供するクレジットカードです。

年会費が無料でありながら、海外旅行保険付帯が付帯され、高いポイント還元率が魅力です。

複数の国際ブランドからカードを選択でき、海外キャッシングにも対応しています。

楽天カード楽天プレミアムカード
年会費無料11,000円(税込)
海外キャッシングサービスあり
※AMEX除く
あり
※AMEX除く
海外旅行保険傷害死亡
後遺障害補償額
最大2,000万円
(利用付帯)
最大5,000万円
(自動付帯)
国際ブランドVISA
Mastercard
JCB
American Express
VISA
Mastercard
JCB
American Express
ポイント還元率1%1%
空港ラウンジ利用なしプライオリティ・パス会員カードを無料で発行可能
世界148カ国にある1,300カ所以上の空港ラウンジが無料に

楽天プレミアムカードは、年会費が11,000円(税込)するものの、海外旅行保険の補償金額が最大 5,000万円に増え、自動付帯に変わるのでより安心感が増します。

さらにプライオリティ・パスを無料で発行できるようになるのは、海外に頻繁に行く方にとってはかなり嬉しいポイントです。

マリオットボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード

マリオットボンヴォイアメックスは、アメリカン・エキスプレス(American Express)が発行するクレジットカードです。

マリオットボンヴォイというホテルポイントプログラムと提携しており、Marriott Bonvoyホテル利用でポイントを効果的に貯められます。

ポイントを39の提携航空会社のマイルに交換できるため飛行機を多く利用する人におすすめ。

マリオットボンヴォイアメックスカードマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード
年会費23,100円(税込)49,500円
海外キャッシングサービスなしなし
海外旅行保険傷害死亡
後遺障害補償額
最大3,000万円
(利用付帯)
最大1億円
(利用付帯)
国際ブランドAmerican ExpressAmerican Express
ポイント還元率最大2%最大3%
空港ラウンジ利用国内28か所
海外1か所
国内28か所
海外1か所

主要提携航空会社のマイレージプログラムにポイントをマイルとして移行できます。

1回の手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付き、その合計がマイルに交換されます。

バックパッカー旅でのクレジットカードの重要性と選び方

バックパック旅行先ジンバブエのお金

自分の旅のスタイルやニーズに合ったクレジットカードを見つけ、安心して旅に出かけましょう。

海外キャッシングができるか

旅行先で現地通貨をATMからキャッシングできるのか確認しましょう。

現地通貨が不足している場合や、急な支出が必要なときに頼りになります。

事前に現金を用意する必要がなく、複数の国を訪れる場合でも一つのカードで対応できるので便利です。

海外キャッシング対応クレジットカード

海外旅行保険がついているか

予期せぬトラブルに備えて、海外旅行保険がクレジットカードについていると安心です。

保険内容や補償限度額はカードによって異なるので、自身の旅行スタイルに合ったカードを選びましょう。

また、補償が利用付帯なのか自動付帯なのかも確認が必要です。

利用付帯

そのカードを利用した際に自動的に海外旅行保険が付帯する仕組みのこと。

そのクレジットカードを使用した特定の支払いや取引に対して、一定の補償が提供されるというものです。例えば、航空券の購入やホテル予約などがこれに該当します。

自動付帯

保険が完全に自動的に付帯され、特定の取引や支払いに条件が付くことなく、保険が適用される仕組みのこと。

クレジットカードを所有しているだけで、一定の補償が提供されるというものです。

海外旅行保険付帯クレジットカード

クレジットカード傷害死亡・後遺障害補償額付帯条件
エポスカード最高3,000万円
※エポスゴールドカードは最高5,000万円
利用付帯
楽天カード最高2,000万円
※楽天プレミアムカードは最高5,000万円
利用付帯
※楽天プレミアムカードは自動付帯
マリオットボンヴォイアメックスカード最高3,000万円利用付帯

国際的に利用できるカードであるか

バックパッカーは多様な地域を訪れるので、世界中で利用できるカードを選ぶのがおすすめです。

VisaやMastercardは世界中で広く受け入れられています。

Visa / Mastercard対応のクレジットカード

バックパッカー向けクレジットカードに関するその他のポイント

モザンビーク島の街の様子

旅行スタイルや特典を考慮してクレジットカードを選ぶと、バックパック旅がより快適になりますよ。

バックパッカー向けクレジットカードに関するその他のポイント

年会費

一部のクレジットカードは年会費が無料で提供されています。

これは、カードを保有するだけで追加の費用が発生しないため、初めてクレジットカードを利用する方のおすすめです。

年会費が無料のクレジットカード

なかには、年会費が掛かるものの、海外旅行を多くする人にとってはお得な特典がついている場合もあるので、自身の旅行頻度や旅行スタイルを考えてみましょう。

ポイント還元率

クレジットカードの利用額に対してポイントがもらえ、その還元額は各カードによって異なります。

例えば、今回紹介したクレジットカードの還元率はこちらです。

クレジットカード還元率
エポスカード通常0.5%
楽天カード通常1.0%
マリオットボンヴォイアメックスカード通常2.0%

旅行費用の一部をポイント還元で補填できるので、クレジットカードを賢く利用する手段となります。

ポイント使い道の幅広さ

クレジットカードの利用によって得たポイントが使える場所や方法が豊富なカードは便利です。

商品やサービスの購入、飛行機のマイルへの交換、電子マネーへのチャージなど各カードによって使い道の幅は異なります。

空港ラウンジ利用特典

国内外の空港ラウンジが利用できるクレジットカードカードもあります。

ラウンジでは、無料で飲食サービスを受けたり、快適な座席でくつろぐことができ、旅をより快適にしてくれます。

利用条件や利用可能な空港を確認し、旅程に合わせて選びましょう。

【関連】バックパッカーの持ち物リスト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅行系のサービスを活用した旅行に役立つ情報を発信しています。旅行をもっとお得に深く楽しみたい方は当サイトを要チェック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次