MENU

Reluxの口コミ・評判は?メリット・デメリットを元旅行会社勤務ライターがまとめてみた

記事内に広告が含まれる場合があります

ホテル・旅館の予約サイト『Relux』は、心からおすすめできる満足度の高い宿泊施設を掲載しています。

旅行は個人手配する人が増えてきたなか、いかに自分の希望にあったものを探せるかが鍵です。

自分の希望も叶い、満足度が高い宿選びにReluxはとてもおすすめなサイトです。

どうしておすすめなのか、良い口コミや悪い口コミはどんなものがあるのか、まとめてみました。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

目次

Reluxの口コミや評判を調べてみた

Reluxの良い口コミや、悪い口コミをそれぞれ調べてみました。

利用している方は、どのような体験をしたのかSNSからの口コミを元にみていきましょう。

良い口コミ・評判

基本的に良い口コミや評判が多かったです。

その中でも3つピックアップしてみました。

ひとつずつみていきましょう。

魅力的な宿が多い

記念日などの特別な日は、いつもよりもリッチな宿を選びたくなりますよね。

Reluxは満足度が高いホテルのみ掲載しています。

どんな宿泊施設があるか覗くだけでも参考になるので、おすすめです。

クーポンでお得に予約できる

Reluxは大手通信事業者「KDDI」の傘下に入っているため、auスマートパスプレミアム会員限定特典があります。

月3回もらえる最大30%オフクーポンは、とてもお得です。

auユーザーでなくても、auスマートパスプレミアム会員になれるので、気になる方はぜひ公式サイトをご確認ください。

(Relux公式サイトauスマートパスプレミアム会員説明ページ

安心して使える

Reluxは、Relux審査委員会が本当におすすめできる宿泊施設だけを厳選している予約サイトです。

国内の宿泊施設は5万軒以上。

膨大な数の中からプロ目線で厳選しているので安心ですよね。

悪い口コミ・評判

ほとんどが良い口コミでしたが、悪い口コミはどのようなものがあるのか探してみました。

それではひとつずつ紹介していきますね。

お値段はお高め

Reluxは他サイトに比べると、満足度が高い宿泊施設を提供しているため、お値段はお高めになることが多いです。

仮に東京都内で平日の1泊2名1室を探すと、最安値でも1万円〜でした。

ビジネス目的や、価格を抑えて泊まりたい方にReluxは向いていないといえます。

決済エラーが起こることがある

このクレジットカード決済エラーについての口コミは、他にも散見されました。

他サイトでは使えるのにReluxでは使えないことが起きるそうです。

決済エラーになった場合、電話問合せがないので、お問合せフォームより依頼が必要です。

残りの部屋数が少ない場合だと焦りますが、Relux側が対応してくれるのを待ちましょう。

サイトが使いづらい

個人差はあると思いますが、私自身も少し探しにくさを感じたひとりです。

Reluxはトップページに絞り込み機能がありません。

キーワード・日程・人数のみで検索することが可能です。

検索結果ページから食事回数や、宿のランクなどを絞り込める仕様になっています。

元々掲載されている宿泊施設は少ないので、絞り込む必要がないのかもしれませんが、トップページでの検索から絞り込めたほうが、より便利かなと思いました。

ただ、トップページで絞り込まなくても、魅力的な宿やホテルは多いので自分が考えていなかったホテルに出会える点はメリットといえるでしょう。

Reluxを利用するメリット

ここまでは、SNSの口コミを紹介してきました。

今回は旅行会社に7年間勤め、プライベートでも旅行好きな私がReluxを利用するメリットをまとめてみました。

それぞれを詳しく解説していきます。

日本全国にある宿泊施設の数は5万軒以上あり、Reluxではその中からおよそ5%の宿を厳選しています。

さらにReluxは、Relux審査委員会にて旅館・ホテルを5種類の「Reluxグレード」と、9種類の「宿タイプ」を用いて分類。

細かく分けることで利用者の旅のシーンにあわせた、理想の宿を探すことができます。

Reluxグレードとは、しつらえ・お料理・おもてなし・その宿ならではの価値などの審査項目から5つにグレードを分けています。

Reluxグレードを表にまとめました。

スクロールできます
グレード名グレード説明宿泊施設例価格帯
MUSEUM
(グレード高)
芸術といえるほどの極上の体験を提供する、世界屈指の宿泊施設ハレクラニ沖縄、ザ・リッツ・カールトン大阪、アンダーズ東京など35件35,000円台~360,000円台
星3つ日本を代表する、人生で一度は訪れてみたい宿泊施設熱海パールスターホテル、ふふ京都、ホテルインディゴ軽井沢など120件17,000円台~300,000円台
星2つその地方を代表する、遠回りしてでも訪れてみたい宿泊施設例:はいむるぶし、花の雲、あわら温泉グランディア芳泉など456件11,000円台~370,000円台
星1つ都道府県下を代表する、特におすすめの宿泊施設例:竹林庵みずの、ラビスタ阿寒川、積善館(佳松亭・山荘)など953件7,000円台~380,000円台
CASUAL
(グレード低)
その地域で訪れてみたい、魅力のある宿泊施設例:町家ステイ吹屋 千枚、お宿ひるた、函館国際ホテルなど1,914件4,000円台~130,000円台
※2024年4月調べ

価格帯を見ると、ただ値段で良し悪しを決めているのではなく、宿泊施設そのものを評価したグレードだということがわかります。

9種類の細かく分かれた「宿タイプ」を表にまとめました。

宿タイプ説明
旅館和式建築やおもてなし、食事、温泉などの日本文化を五感で体験し、満喫できる宿
シティ宿泊やレストラン、エステなどの総合的なサービスを体験できる市街地のホテル
リゾートレジャーを目的にスパやプール、アクティビティを楽しめるリゾート地のホテル
ビジネス利便性、機能性、快適性に優れ、宿泊に特化したビジネスシーンに最適なホテル
コンセプトユニークなデザイン性やテーマ性をもつ空間が際立つ、コンセプチュアルなホテル
ホステルコミュニケーションが生まれる共用スペースや、ドミトリールームのある宿
町家・古民家かつて人々が暮らした家での滞在を楽しめる、「暮らすように泊まる」ための宿
オーベルジュ「泊まれるレストラン」とも呼ばれる、食事を楽しむことを目的にしたホテル
貸別荘家族やグループでの滞在に最適な、貸し別荘タイプの宿

一般的な宿泊予約サイトだと、「リゾートホテル、ビジネスホテル、その他」でわかれることがほとんどですが、Reluxはオールベージュ、コンセプト、ホステルといった宿タイプにも分かれています。

ここまで分かれていると、自分の好みや目的に合った宿を選択できますね。

ポイント還元率は業界トップクラスの最大6%

Reluxも、ポイントがたまる会員制度があります。

他の宿泊予約サイトは還元率5%がほとんどのところ、Reluxはなんと最大6%還元!

「たった1%違うのか〜」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、宿泊代金が大きくなるほど1%でも差がでてきます。

「たかが1%、されど1%」なので、よく宿泊施設を利用する方はポイント還元率の高いReluxがおすすめです。

auスマートパスプレミアム会員特典やPontaポイントが貯まる

Reluxは、大手通信企業のKDDIの傘下に入っていることから、auスマートパスプレミアム会員特典やPontaポイントがたまります。

auユーザーでないと使えない特典ではないかと思われがちですが、auユーザーではない方も、月額538円ですが入会可能です。

auスマートパスプレミアム会員特典はこのような特典があります。

auスマートパスプレミアム会員限定クーポン毎月3回、抽選で最大30%オフの宿泊クーポンがもらえる
auスマートパスプレミアム会員限定特典特典のある宿に予約するとお部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどの特典が利用可能
(2024年4月時点で205件の宿泊施設が対象)

もし30%オフクーポンが当たった場合、50,000円の宿泊が35,000円になるのでとてもお得です。

興味がある方は公式サイトに詳細があるので、確認してみてください。(Relux公式サイトauスマートパスプレミアム会員説明ページ

またPontaポイントは、チェックアウトの7日後に0.5%分還元。

Reluxポイントに加えてPontaポイントもたまるのも魅力です。

次回の宿泊予約時に、たまったPontaポイントとReluxポイントや一部のクーポンも併用して割引可能なのも嬉しいポイントです。

Pontaポイントについても詳しい情報は、Relux公式サイトのPontaポイント紹介ページをご覧ください。

Reluxのデメリット

Reluxを利用する上でデメリットは何かあるのでしょうか。

特に大きなデメリットはないのですが、旅行日程を組んだり、予約したりするために「こういうのがあったら嬉しいな」と思った点からデメリットを3つあげてみました。

日帰りやデイユースプランはない

意外だったのですが、Reluxには日帰りやデイユースプランがありません。

ホテルや旅館では、宿泊者だけではなく日帰りやデイユースプランを設けている施設も多くあります。

特に高級宿泊施設に設定されていて、テレワークや、施設にあるプールや温泉を利用するために部屋を使えます。

気軽に利用できリフレッシュにもなるので、私個人としてはおすすめなのですが、Reluxには日帰りやデイユースプランを取り扱っていません。

Reluxは宿泊のみの取扱いですので、日帰りやデイユースプランを探している方は別の旅行予約サイトか、宿泊施設に直接予約をして利用しましょう。

掲載数が少ない

Reluxは他の宿泊予約サイトと比べると掲載数が少なく、物足りなさを感じることもあります。

他サイトの宿泊施設数を数字でまとめてみました。

サイト名取扱施設数
(国内のみ)
Relux約2,900軒
じゃらん約20,000軒
楽天トラベル約42,650軒

楽天トラベルとReluxを比べると14倍以上も差があります。

こうやって数字で見ると、かなり差があることがわかりますね。

たくさんある候補の中から宿を選びたい方に、Reluxは不向きといえるでしょう。

Reluxは、掲載数はとても少ないのですが、その分厳選された宿泊施設のみを扱っているので効率よく探したい方にはおすすめです。

航空券やツアーは予約できない

Reluxは宿泊施設のみ予約が可能です。

航空券や、オプショナルツアーなどは取扱いがありません。

交通手段がある方や、ホテルステイを楽しむ方など宿泊予約だけであれば、Reluxの利用のみで旅行の手続きは完結します。

航空券、移動手段、現地でのオプショナルツアーも、ひとつのサイトで完結したい場合は、他の旅行予約サイトや旅行会社にお願いしましょう。

Reluxはこんな人におすすめ!

ここまでReluxの口コミや、メリット・デメリットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

Reluxは、どんな人におすすめできるか最後にまとめてみました。

それぞれなぜおすすめなのか、解説していきます。

グレードが高い宿に泊まりたい

宿泊するならただ泊まって疲れを癒やすだけではなく、心も満たされる宿のほうが泊まりたくなる方も多いのではないでしょうか。

Reluxは、全国5万軒以上もある宿泊施設からかなり数を絞り、Relux審査委員会が心からおすすめできる満足度の高い宿泊施設のみを掲載しています。

Reluxが厳選しているだけあって、各宿泊施設のレビューはほとんど5段階中4以上です。

特別な日や、自分へのご褒美に満足度が高い宿を探している方に、Reluxはぴったりな予約サイトです。

宿泊施設だけの予約でいい

Reluxは、宿泊予約のみ扱っています。

宿泊に特化しているからこそ、サイト自体とてもシンプルです。

交通手段は手配不要で宿だけ探している方には、Reluxがおすすめです。

すでにauスマートパスプレミアム会員やPonta会員になっている

auスマートパスプレミアム会員やPonta会員は、Reluxを利用する際に特別な割引やポイント還元などの特典が受けられます。

会員限定プランやポイントの交換も便利で、よりお得に宿泊を予約することができます。

宿泊施設を予約するとき、すでにauスマートパスプレミアム会員や、Ponta会員であるならReluxを使用するのが最適です。

Reluxの基本情報まとめ

サービス名Relux
運営会社株式会社Loco Partners
国内予約宿泊
航空券×
レンタカー×
アクティビティ×
海外予約宿泊×
航空券×
アクティビティ×
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅行系のサービスを活用した旅行に役立つ情報を発信しています。旅行をもっとお得に深く楽しみたい方は当サイトを要チェック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次