MENU

Booking.comの口コミ・評判は?実際に使って感じたメリット・デメリットまとめ

記事内に広告が含まれる場合があります

世界中で利用されているBooking.com

国内・海外旅行で毎回利用していて気づいたらなんと20回以上もBooking.comで宿泊していました!

そんな私がBooking.comの良いところ悪いところをみなさんが全てマスターできるように記事を書きました。

ホテル予約サイト選びの参考にしてくださいね。

目次

Booking.comの口コミ・評判

まずは、Booking.comの口コミ・評判を紹介していきます。

良い口コミ・評判

ロイヤルティプログラム「Genius」の特典が神!

Booking.comには「Genius」という会員ランク制度があります。

Geniusのランクは1~3まであって、利用すればするほどランクが上昇します。

ステータス割引率その他特典
レベル110%OFF
レベル215%OFF朝食プランが無料
無料で客室アップグレード
レベル320%OFFレベル2の特典+優先サポート
(カスタマーサービスの担当者と直接やり取り可能)

誰もが最初はレベル1で、2年間で5回予約したらレベル2にアップ!

レベル3は2年間で15回宿泊したら昇格!

つまり利用すればするほど自動的にお得に宿泊できるようになります。

急な宿泊にも対応可!

Booking.comのTOPページに「今夜泊まれる近くの宿」タブがあるのですぐに宿泊が可能。

現在地からの距離も出るので、場所の融通も利きます。

当日でも割引された値段が表示されるので、損はありません。

ホテルの設備説明が詳しい!

Booking.comが少し他の宿泊サイトと違った(変わった?)設備説明の例を挙げますね!

  • 対応言語の表示
  • 防音済み客室
  • 監視カメラ設置
  • コピー機有り
  • マッサージ
  • 客室に届ける食事にカバーを付けている。

など、マニアックな情報まで載せてくれている物件もたくさんあります(笑)

悪い口コミ・評判

トラブルが多い

Booking.comで起きた具体的なトラブルとして、

  • Booking.comでは予約できているはずなのに、現地に行くと反映されていなかった。
  • 先にオンライン決済をしたはずなのに、現地でも請求された。
  • チャットで質問しても返信がないから行動できない。不安。

どんなトラブルもあってはならないし、このようなトラブルを経験してしまうと、この先の旅も不安になってしまいますよね。

Booking.comは運営が海外なので、トラブルが不安な人は少し値が張っても日本のサイトで予約していきましょう。

問い合わせ機能のレベル

Booking.comの問い合わせ機能の対応が悪いという声も。

トラブルがあったときに私たちが1番頼みの綱なのが問い合わせ機能ですよね。

しかし、すぐに対応してくれないばかりか、問い合わせ自体なかったことにされてしまっているケースも。

このようなトラブルが怖いという人は、やはり日本に会社を構えていて、日本語が通じる予約サイトを選ぶといいでしょう。

日本に会社があれば、最悪の場合、直接足を運んで言いに行くこともできます。

予約内容と違う現場

上のTwitterの人は、朝食付きプランを予約したはずなのに、行ってみたら付いていないと言われてしまったんです。

朝食付き料金で高めに払ったにも関わらず、損したことになりますよね。

Booking.comのカスタマーセンターに問い合わせて、返金を掛け合ってみましょう。

予約内容が正しいかどうかは現地に行かないとわからないものもあるので、そういった不安が嫌な人はあまりBooking.comをおすすめできません。

また、このようなトラブルを防ぐためには、口コミをしっかりみることも大事です。

翻訳機能も備わっているので、たくさんの国の人の感想を聞けます。

Booking.comのメリット

ここでは私が実際にBooking.comを利用して感じた、メリット・デメリットを紹介していきます。

充実したキャンセル機能

Bookig.comは、前日までキャンセル無料のホテルが数多くあります。

急な旅程変更などにはとてもありがたいですよね。

ホテルで前日までキャンセル無料ってなかなかないですよね。

宿泊先を調べる際はキャンセル機能も視野に入れて予約すると、いざというときに助かります。

Booking.com独自の割引

Bookig.comの全ての会員は登録した時点で10%オフで利用できます。

元の料金も書かれているので、どれくらい安くなっているかが分かりやすく、お得に感じられます。

基本的にほとんどの宿泊先が割引されているのでBooking.comの強みといえます。

直接オーナーとやり取りできるチャット機能

Booking.comでは細かい疑問があるとき、チャットでオーナーに直接聞けるので、不安が解消されます。

私も何回も質問をしました。

海外のホテルの設備基準が分からないので、「ドライヤーはありますか?」などたいしたことない質問などもたくさんしていました笑

私は運がいいのか返信がなかったことはないので、さきほど書いた悪い評判には私は当てはまりませんでした。

地図上に複数のホテルが表示され、場所の比較がしやすい

ホテルを探すときに大事なポイントの1つなのが、「駅からの距離」ですよね。

駅から近いに越したことはありません。

Booking.comでは地図にホテルが表示される機能もあり、しかも金額も一緒に表示されるので、距離に加えて、金額も合わせて比較することが可能です。

地図で可視化できることでイメージしやすいですよね。

Booking.comのデメリット

次は私が実際にBooking.comを利用して不満に感じたことをお話します。

別途請求料金がある

Booking.comは割引はあるのに、謎の別途請求料金もあるので、「結局あまり割引の意味がないじゃん」となることもしばしば。

なので私は、別途請求料金が安い、もしくはないものを探すようにしていました。

別途請求料金がないことはあまりないので、いかに安い別途請求料金かどうかも条件に入れて調べていました。

別途請求料金はピンキリで、数百円のものから数千円、数万円のものもあるので案外要チェック項目かもしれません。

割引後価格とは別に小さく書かれているので注意。

アプリ版だと急にアプリが落ちることが何度もある

私はアプリでBooking.comを使っているのですが、探している途中で急にアプリが落ちることが何度もありました。

せっかく調べていたのに急に落ちてしまうので、もう一度開いて、探し直しなんてことも、、、

宿泊先を下の方までスクロールした後に落ちたときはなかなかショックです。

なので私のおすすめの対処法としては、気を張って、いつ落ちてもいいようにホテルの名前を覚えたり、いいなと思った宿泊先は早めにお気に入りにすることを意識することですね。

ホテルのイメージ写真と異なる部屋になることもある

Booking.comにはたくさんのホテルの写真や、部屋の写真が載っています。

部屋の種類もたくさんあるので、自分が予約したページに掲載されていた部屋の種類と違うことがありました。

泊まれるだけありがたいですが、こちらも何となくイメージして行っているので、少し驚きますよね。

また、写真の撮り方が上手すぎて、実際に付いたときに、「こんな地味だったっけ」と思うこともありました(笑)

載せられている写真は全て鵜呑みにするのではなく、参考程度にイメージしておくくらいにしましょう。

Booking.comとは?

改めて、Booking.comとはどのようなものなのか最後にまとめますね。

国内外最大級の宿泊サイト

Booking.comは、国内外を問わず数と質を兼ね備えています。

オランダが発祥の会社ですが、日本語対応もしているので翻訳には困りません。(たまに直訳すぎるときもありますが笑)

宿泊以外にも、レンタカーや飛行機、タクシーやアクティビティなども予約できるので、旅行全てがBooking.comで成り立ちます。

他の宿泊サイトとどんなところが違うの?

やはり私が思うBooking.comの1番の魅力は、「キャンセル機能が充実しているところ」です。

旅行は天候に左右されやすいので、いざというときにキャンセル機能を充実させておくことが大事です。

私は沖縄旅行が台風直撃でキャンセルするはめになったので、キャンセル機能の大切さを改めて実感しました、、、

どんな人におすすめ?

Booking.comは、1泊だけなど短期滞在の方向けです。

またホテル暮らしをしたい方より、旅行目的で利用がおすすめです。

長期滞在用のホテルではないところが多いので、家電などが不十分だったりすることも。

またたくさんのホテルが割引されているので、たくさんのホテルを気軽に楽しめます。

【関連】国内旅行予約サイトおすすめ人気ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅行系のサービスを活用した旅行に役立つ情報を発信しています。旅行をもっとお得に深く楽しみたい方は当サイトを要チェック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次